えっ?プレッシャーに負けて身体が全然動かないんですけど?

こんにちわ。kaoriです!

今日は帰って来るなり靴下を脱いで怒ってる息子。

理由は靴下の繊維が足にくっつきすぎるー!って。「俺の足にのりでもついてんのか?」だって。いや、汗だろ。きちんと臭いもでてるし…。て思ったけど、のりって発想はアーティスティックだな。笑 見習わなきゃね!

 

初めてのフリーレッスン

今日は養成スクール始まってから初めてのフリーレッスンでした!

初めてのレッスン、気合充分、やる気まんまんって感じで行って来たんですが、実際にレッスンがはじまったら「あれ?」身体が全然動かない…。集中してやっても、全然思った様に身体が動かなかったんです…。筋肉痛で身体ガチガチなんだなぁって思ってなんか残念。

いつもだったら凄く気持ちよくて、レッスンの後なんて清々しい気分で帰宅するんだけど、今日は気分はどよ〜んって感じでした。

その次のレッスンにキャンセルが出たから、入ろうか迷ったんだけど身体も上手く動かないし、気分も落ちてるしどうしよって感じになってしまいました。あんなにやる気まんまんだったのに、やる気どころか気力もないって感じになってました。

 

先生に相談してみたら動かないのも納得!

レッスンを約2ヶ月くらいで30回こなさなくちゃならないので、気分が乗らないから、なんて言ってられないと思い

先生に「レッスンを受けたい気持ちはあるが、身体が動かないしやりたくない気持ちもある」と相談してみました。

先生は「ヨガを楽しめてないからだよこのレッスンで何か学ばなきゃ、上手くやらなきゃって焦ってるからだよ」と教えて頂きました。

次のレッスンまで時間があったので考えてみました。なんとなく先生みたいにちゃんとレッスンが出来るようになりたいから、先生のレッスンの全て吸収しよう!とか先生はこんな時になんて説明を使うのかな?など、ただの生徒の時には考えてなかった事を、レッスン中に考えてたなーって思いました。

心のどこかでそんな考えがあったんだなって分かったら、今日のヨガは楽しくもなかったし、気持ち良くもなかったなって、先生が言っていた意味が分かりました。

 

少しだけ考え方を変えてみたら

fashion-person-hands-woman

今日、上手く行かなかった理由がわかったら、考え方を変えて見ようと思いこのスクールで立派なインストラクターになる!からどうこのスクールを楽しむか?に考え方を変えて見ようと思い、次のレッスンもそんな気持ちで受けてみたら、前の時より少し動けるようになっていました。

さすがに全身筋肉痛だったので、完全にとは行きませんでしたが、違いを感じる事ができました。

 

まとめ

自分で勝手につくり出していたプレッシャーに空回りしていたことに気付き、少し考えを変えるだけで、少し上手く行く事がわかりました。

これって色んな事に当てはまりますよね。そうやって、もっともっと楽しく過ごしていきたいなって思います!

ここまで読んで頂きありがとうございます(*´∀`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です