YMC 2級インストラクター講義の内容

 

今回、わたしが受けている養成スクールは短期集中コースで、しかも私の地元に講師の先生が来てくださるという感じで、超~プレミアです。

短期集中なので、4月~6月の月2回づつの全部の6回の講義と、1時間のフリーレッスンが30回必須という形です。なのでハードではありますが本来、半年~1年かけて通うものと中身は全く変わらないので当然ですね!

YMCでの、講義内容を自分の記録として記事にしようと思います。

 

 二級の講義内容

今回はインストラクター2級の養成なので、運動解剖学やヨガの哲学、ポーズの説明だったり、レッスンを作るためのプログラミングだったりを、実践やロープレを交えて学んでいきます。

 

フリー レッスン

この30回必須のフリーレッスンは実技のレッスンことで、今まで通っていたように一般の人と一緒に受けていたものを受けていきます。

 

 解剖学 ヨガの哲学

解剖学では、骨や筋肉の仕組みや、生活習慣や姿勢の悪さなどで背骨が歪んでくると、背骨と神経はくっついているので、神経系にも影響が出てくる事などを学び

ヨガの哲学では、人は自分で勝手に作り出す他人との比較や、他人からの評価に苦しみ

あの人よりも自分が劣っているなどのストレスを感じ、臆病になり本当に自分がやりたい事や、自分の実力が出せなくなってしまうので

まず比較している事に気づき、比較することを手放し、本当の自分を知り、自分をコントロールする力のことなどを学びます。

 

ポーズの読解

ポーズの説明を実践を交えて教えてもらい、ポーズをより深めるために必要なコツや、呼吸、体の動かし方、○○のポーズが何処に効き、なにを改善していくかを詳しく学びます。

 

ロープレ

ロープレでは、実際にインストラクターがやるように、同じスクールの生徒を相手に、ポーズを教えて、どう説明していったらよいかなど、実践練習です。

そして人前に出ると緊張は必ずするので、どうして緊張するかについて考え、緊張しない自分の作り方を学びます。

 

 まとめ

短い期間できちんと理解し、こなしていけるか不安ではありますが、今は新しい知識にワクワクし、もっと知りたい!もっといろんなことを学びたい!自分のスキルUpって超ーーー楽しい!!といった感情が大きく勉強できる今の状況は本当に幸せなんだなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です